妊娠しないのは子宮筋腫が原因かも|良性でも油断大敵

悩み

ビタミンB群に属する成分

動脈硬化の危険性

supplement

葉酸というのはホウレン草の葉から見つかったビタミンで、ビタミンB1やB2と同じ仲間です。酸素や光や熱に弱く、壊れやすい性質があります。葉酸が不足すると発育不良や口内炎や貧血が起こりやすくなります。特に妊婦には子供に障害が出る恐れがあるので、葉酸は欠かせないのです。どこでもすぐに飲めるようにサプリを携帯しておくと便利です。葉酸の主な働きは、細胞の合成や修復を助けることです。葉酸が不足すると正常な細胞が作れなくなるのです。それが口内炎などの症状になって表れるのです。また血液中にホモシステインという物質が増えて、動脈硬化を引き起こします。動脈硬化になると、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしやすくなります。ですから葉酸不足を防ぐことが大切で、そのためには手軽に飲めるサプリが必要です。

熱に弱いので壊れやすい

葉酸不足になると倦怠感やめまいが起こり、ひどくなると動脈硬化を発症します。しかし葉酸を取りすぎると、かゆみやじんましんなどが起こることがあります。普通の食事をしている分にはそれほど摂取できないので、特に心配はいらないのです。しかしサプリを飲み過ぎると、このような症状が出るので飲み方に注意が必要です。また葉酸は熱に弱く調理すると失われてしまうので、この点でも注意が必要です。できればイチゴやアボカドのように、調理しないで食べられるものを選ぶと効果があります。サプリの場合はほかのビタミンB群の多い食品と一緒に摂取した方が、より効果を発揮することができます。色々なサプリがありますが、なるべく無添加なものを選んだ方が安心です。

Copyright © 2015 妊娠しないのは子宮筋腫が原因かも|良性でも油断大敵 All Rights Reserved.